漫画全巻無料

レス~してくれればしなかった【全巻ネタバレ】と無料で読む方法を紹介

2021年6月9日

レス~してくれればしなかった-ネタバレ

レス~してくれればしなかった」は、大泉りか・つかさき有さんが描く女性向け漫画。

twitterなどのSNSや電子コミックサイトのレビューでは

旦那がクズすぎて奥さんが可哀想
自分が同じ経験をしたら鬱になりそう
うちもレスだから共感できる

など、漫画の魅力にハマってしまった口コミがたくさん並んでいます。

 

タイトルが「レス~してくれればしなかった」だったので

(しなかったって何を?浮気?それとも離婚?えーいったい何?)

少しだけ迷った結果、我慢できずに全巻購入してしまいました。

 

ここから「レス~してくれればしなかった」のネタバレと感想、見どころを紹介していきます。

また、ページの中盤からは

  • 完全無料で読む方法
  • 割引価格で購入する方法

も調べてみましたので、あわせてご覧ください。

先に無料で読む方法を見る!という方はこちらから進んで下さい

→レス~してくれればしなかった~無料で読む方法

「レス~してくれればしなかった」ネタバレ一覧

「巻数」をタップするとお好きなネタバレにジャンプします。

1巻 2巻 3巻
4巻 5巻 6巻
7巻 8巻 9巻
10巻 11巻 12巻
13巻 14巻 15巻

あらすじ

「レス~してくれればしなかった」は、

3年前に、一流企業で働くイケメンの旦那と結婚した「向井 冬」が主人公。

2人は学生時代から付き合っていて、周りから見れば理想の夫婦。

お互い仕事にやりがいを感じて幸せに暮らしていたけど、冬は旦那に対して1つだけ不満がありました。

それは、

(そろそろ子供が欲しい)

と思っているのに、

「このままの生活もいいよね」

夫は冬の気持ちを尊重してくれないこと。

 

さらに旦那は妻を1年に数回しか抱いてくれず、セックスレス状態なのです。

(抱いて欲しいなんて、恥ずかしくて言えない…)

そう思っていても、子供が欲しい気持ちが上回った冬は覚悟を決めて、夫に頼んでみることにしたのでした。

でも、
夫の答えはNO。

(私にはオンナとして価値がないのかも…)

冬がそう悩んでると同時に

(どうして立たないんだ…)

妻にセックスを求められてもこたえてあげることができない旦那もまた、男としての自信を失っていたのでした。

1巻ネタバレ

親友の柚子とバーに飲みに行った冬。

他の人には絶対に言えない「夫婦の悩み」を相談するのでした。

 

「え?アンタ、セックスレスなの?」

「いつから?」

幸せな夫婦だと思っていた柚子は、冬の口から「レス」だと聞いて驚いてしまうのです。

 

でも、
親友が真面目な顔をして相談してくるのを見て

「男は視覚で興奮するらしいよ?」

「セクシーな下着で誘ってみるのはどう?」

結婚未経験の柚子は、見た目をまず変えてみることが大事だとアドバイスしてくれるのです。

 

「こんな透けてる下着なんて私には無理だよ!」

顔を真っ赤にして照れてしまう冬。

 

柚子はカウンターにいたバーテンに

「男性ならそう思うでしょ?」

と聞いてみると、

「ビジュアルで攻めるのはアリかもしれません」

「でも、逆に委縮してしまう危険性もあると思います」

と言われるのでした。

 

バーテンはつづけて

「男って征服欲が強いんですよ」

「だから、夫婦になって関係性がフラットになると、レスになる場合が多いみたいですよ」

男性ならではの視点で色々と教えてくれたのでした。

 

それから数日後。

隆也と一緒に食事をしてワインを飲んで少し酔った冬。

セクシーなランジェリーを身にまとって

「エッチしよ」

と誘ってみるも、

「無理だよ…」

と言われてしまうのだった…

1巻の後半で旦那にセックスを断られて

「何が不満なの!」

「いつだったら抱いてくれるの!」

旦那が自分の部屋へ消えていったあと、悲しくなって崩れ落ちて泣いてしまった冬。

嗚咽を漏らしながら涙をボロボロ流してる姿が可哀想すぎでした。

2巻ネタバレ

翌朝。

隆也に離婚を宣告された夢を見て、目が覚めた冬。

時間はすでに10時半。
隆也はもう出勤したあとでした。

(このまま夜を迎えるのは怖い…)

と思ったけど、勇気を出して

「今起きた。映画でも見てくる」

普段と変わらない内容のメールを送ったのでした。

 

メイクをして着替えをして、街に出た冬。

映画が始まるまではまだ時間があり、柚子を飲みに誘えるようなようなバーを探してみることにしたのでした。

 

そんな時に見つけたのは会員制のクラブ。

看板をじっくり見ていると

「一緒に入りませんか?」

サラリーマン風の男に声をかけられたのです。

 

「このお店はハプニングバーですよ」

「僕とお店に入ったら、ハプニングが起こるかもしれません」

 

ハプニングなんて起こってほしくないし、冬がセックスしたいのは隆也だけ。

(私はそんな女じゃないっ)

冬は急いでその場から走り去っていくのでした。

ピンチを回避して、上手く逃げ切れた冬。

隆也も昨日のことは忘れてくれてるようでひと安心でした。

そんな中で、ハプニングバーをスマホで検索してしまい、他人同士がHなコトをしても許される空間がある。と知ってしまいました。

旦那を愛してる。でも、入ってしまったらどんな風になっていたんだろう…

冬のココロにほんの少しだけスキができた感じがしました。

3巻ネタバレ

セックスをしなくても、心でつながってれば満たされる。と自分を納得させていた冬。

でも、思い浮かんでくるのは

(私を抱いてくれない理由が知りたい)

(理由がわかればレスは解消できると思う…)

どうしたら隆也とのセックスを取り戻せるのか?ということばかり。

 

友達の柚子にさそわれて、一緒に舞台を見に行くと、

その舞台に出演していたのは、前に飲みに行ったことがあるバーのウエイターだったのです。

 

シャツをはだけて上半身を見せながら、演じていくウエイター。

それを見た冬は

(あんなキレイな胸してるんだ)

(抱かれたらどんな感じなんだろう…)

まるで欲求不満みたいなことを考えてしまうのです。

 

舞台が終わり柚子と飲みに行くと、

「私、バーテンの智樹くん狙ってたんだ」

「今日の舞台を見て、スキだって気付いた」

8才も年下の男性に恋をしたと言う柚子。

 

「あんたもレスが解消してないなら、これからお店に行ってアドバイスをしてもらうおうよ!」

 

柚子に誘われるままバーへ行くも
智樹が言ってくれたのはアドバイスではなく、

「僕でよければいつでもお相手しますよ」

と誘われてしまうのだった。

「旦那とのレスを解消したい」という事ばかり考えるようになって、欲求不満女子になってしまった冬。

智樹の上半身とベッドシーンを見て、頭の中は余計にそればかりになってしまいました。

さらにタイミング悪く、智樹に「お相手しますよ」なんて誘われてしまいました。

「旦那以外の男性とはエッチするつもりはない」と固く決めてる冬とは反対に、冬がいない自宅でエッチなチャットをしてる隆也。

次回以降の展開が気になってしまう内容でした。

4巻ネタバレ

「どうして抱いてくれないの!」

冬が泣いても特に怒ることもなく、引きずることもなく、夫婦で決めた”昨日のことは何であっても持ち越さない”というルールを守っていた隆也。

でも本当は、
冬の行動、言動から「セックスしてくれないことで悩んでいる」という事には気付いていたのです。

 

冬は知らないけど、”性”の面で悩みを抱えていた隆也。

いつの頃からかまったくといっていいほど、アソコが立たなくなってしまっていたのです。

(どうにかしないと…)

(冬だって困るし、俺はまだ33才だ…)

そう思ってネットで解決方法を探していると、アダルトチャットを見つけ「27才のミヤ」という子にメッセージを送ってみたのでした。

 

ミヤはノーマルな性癖の冬とは違い、真正のM。過激でエッチな命令を求めてくるのです。

はじめて「ご主人様」と呼ばれ、これまでに経験したことのない快感を得た隆也。

アダルトチャットにのめり込んでしまうのだった…

レスだった原因は隆也のEDのせいだった。と判明した4話でした。

アダルトチャットって「あんなに過激なメッセージ」をやり取りしてるんだと初めて知りました///

(レスでもいいかな…)と思い始めてる冬に対して、チャットだけど浮気して自分を満たしていく隆也。

最低だな。と思いつつ、今後の展開が気になる内容でした。

5巻ネタバレ

いつもどおりに出勤した冬。

仕事をしていると、育児休暇で休んでた後輩OLが赤ちゃんをつれて遊びに来たのでした。

一緒にランチを食べて話しをいると、赤ちゃんが可愛くて仕方ない冬。

でも次第に

(赤ちゃんがいることを自慢してるの?)

(夫婦が仲が良いって自慢してるの?)

これまでの冬なら絶対に考えないような、他人の幸せを気持ち悪いと思ってしまうのです。

 

家に帰ると隆也から「今日は遅くなる」とメール。

飲みに行けばよかったかな…

と思ってると、この前ナンパされたハプニングバーを思い出したのです。

 

ちょっと調べてみよ。

そう思ってスマホを見ると充電は残り少なく、隆也のパソコンで調べてみることにしたのでした。

 

隆也がチャットにハマっているとは知らずに、PCを勝手に開いてしまった冬。

そこで、見るだけで吐き気がしてしまいそうな検索履歴を見てしまったのです。

 

もしかして浮気してる?

冬のイライラはどんどん募っていってしまうのだった。

他人の幸せを素直に喜べなくなってしまうほど追い詰められてしまった冬。

さらに追い打ちをかけるように、旦那の浮気疑惑を見つけてしまいました。

(浮気してるからレスなの?)顔から血の気が引いて真っ青になってしまった冬が可哀想でなりませんでした。

6巻ネタバレ

PCの閲覧履歴を見てから

「隆也にこんな趣味があったの?」

と悩むようになってしまった冬。

一緒にご飯を食べていても、

(SMが好きなの?)
(隆也はSなの?Mなの?)

そのことだけを考えてしまうのでした。

 

「まだ仕事が残ってるから先に寝てて」

と言われて1人で寝室へ。

スマホを取り出し、隆也が残した検索履歴にあったアダルトチャットにアクセスするのです。

 

「ここはどんな事をする場所なんですか?」

チャット相手に質問をすると、

「会うのは目的じゃないし、相手とエッチなチャットをするだけかな」

と教えてもらうのでした。

 

(浮気してるのでは?)

と思い込んでいた冬。そのメッセージを見て少しだけ安心するのでした。

 

(隆也がチャットをしてるのはわかった)

(でも、SMって何をする世界なの?)

疑問を解決するために自分の目で見て確認したい…

と思った冬。

智樹と2人でハプニングバーで開催されるSMのイベントに参加することにしたのだった。

冬の中で「隆也の浮気疑惑」は解消されたけど、レスを解消するためにSMの世界を知る覚悟を決めた冬。

行動力あるなーと思いつつも、危険な香りがプンプンして心配になってしまいました。

冬が結婚してると知っていてもアプローチをしてくる智樹。一緒にハプニングバーへ行って何かあるのかも?と期待してしまう内容でした。

7巻ネタバレ

(男の人とハプニングバーに行くのって浮気になるよね)

(でも、智樹くんが一緒だから心強いし、しょうがない)

智樹と2人でハプニングバーのSMイベントに参加した冬。

店内に入って他人のセックスを目の前で見てしまい、気が動転してしまうのでした。

 

カウンターで智樹とお酒を飲んでると、

「あちらで一緒に飲みませんか?」

若いカップルにパートナーを交換しましょうと誘われてしまうのです。

 

自分の彼女を知らない人に抱かせることに戸惑う冬。

智樹は気を使って、断ってくれたのでした。

 

しばらくすると始まったSMショー。

若い女性がろうそくを垂らされたり、鞭で打たれたりと、過激な内容がつづいていくのです。

一方、その頃。

隆也はアダルトチャットで知り合ったミヤと、ラブホテルに来ていたのだった...

「レスを解消できるなら…」

と思って、SMショーを見に来た冬。自分の知らない世界を見て、吐き気をもよおしてしまうくらい嫌悪感を感じてしまいました。

チャットだけで満足しようと思ってたのに…と思ってた隆也はミヤとSM器具があるラブホテルに。

「ミヤを支配できる」「俺は今、めちゃくちゃに興奮してる…」

ほんの数日前では想像できなかった展開が描かれてる内容でした。

8巻ネタバレ

ハプニングバーを出て2人で歩き出した智樹と冬。

「レスは結婚してからずっとかな」

「子供はね、結婚したらすぐ出来ると思ってたんだ…」

「この前ね、無理だって言われちゃったの」

「もう女として見られてないのは決定的だよね…」

誰にも話してなかった事を智樹に打ち明けていくのでした。

 

「じゃあ、家で詳しいことを聞きます」

そう言われて智樹の部屋に誘われた冬。

ハプニングバーに一緒に行ってくれたことには感謝してるけど、部屋に入るのは拒否して自宅へと帰っていったのでした。

 

一方、
ラブホテルの部屋でナツと会っていた智樹。

(めちゃくちゃにしてやりたい)

という気持ちがありながらも、

(俺はまだ指1本触れていないからまだ間に合う)
(俺は冬を愛してる)

冬を想う気持ちと裏切りたくない気持ちは残っていたのです。

 

でも、

「この縄で私を縛って、好きにしてください」

と言われてしまうと、興奮を抑えきれずに冬を裏切ってしまうのだった…

智樹に一瞬だけトキめいてしまうも誘いを断った冬。

反対に、ナツを支配したくて冬を裏切ってしまった智樹。

夫婦でありながら別々の道を歩んでしまった第8巻でした。

家に帰って顔を合わせるも、さっきまでお互いが何をしていたのか?は知らない2人。

これから暴走していきそうな隆也に、目が離せなくなってきました。

9巻ネタバレ

「今日はノーパンで来い」

と隆也から命令されたナツ。

 

「今日はカレーを作ったからあとで食べてね」

「私は友達と出かけてくるから」

夫にウソをつき、スカートの中はノーパンのまま家を出て行くのでした。

 

ラブホテルでナツを待っていた隆也。

ナツが部屋にやって来た瞬間に、アソコを出して咥えさせていくのです。

 

そして、口の中に出したあと、

(今日もセ〇クスしないで我慢できた)

挿入はしていないから浮気はしていないと自己満足するのでした。

「俺にもナツにも家庭がある」「俺がしっかり理性を持たないと危ない」

浮気の価値観を自分勝手に決めて、自分を正当化する隆也。

家に帰ると”いいダンナ”を演じてる姿にイライラしてしまいます。

「挿入していないから問題はない」と浮気してる隆也をまだ信じてる冬が可哀想すぎでした。

10巻ネタバレ

お洒落なレストランにナツを誘い、一緒に食事をしてる隆也。

(ほんのささいなことでも感激してくれるナツはかわいい)

(ベッドでは別人みたいに乱れるギャップも最高だ)

冬とは違う魅力に好意を持っていたのでした。

 

(隆也さんって本当にカッコいい)

(オシャレだし、旦那とは大違い…)

ナツも隆也と自分の夫を比べていたのでした。

 

週末になると必ずといっていいほど、家に帰ってくる時間が遅い隆也。

冬はもう、浮気とか考えることに疲れていました。

 

自分では上手くごまかしてると思っていたナツ。

でも、

「鈍感な俺だって、さすがに気付くよ?」

ナツの旦那はスマホを取り上げて無理やりパスワードを聞き出し、隆也とのメールのやり取りを全部見てしまったのでした…

「俺はお前の何なんだ?」

妻の浮気の証拠を見つけたナツの旦那「哲」。

隆也のスマホに「もう会えません」と勝手にメッセージを送ったあと、連絡先まで消去してしまいました。

11巻ネタバレ

1週間連続で隆也の帰宅時間が早いことに、

(やっぱり浮気はしていない)

と思う冬。

でも本当はナツと連絡が取れないだけで、隆也は1日中ずっとナツのことばかり考えていたのでした。

 

(これで最後だ。あのアダルトチャットの掲示板を確認したら、あきらめよう)

そう思ってチャットの掲示板を確認。

するとそこには

「事情があって連絡ができずすいません。新しいアドレスです」

連絡先が残されていたのでした。

 

新しい連絡先にメールをしてみると

「今から会えませんか?」

とのメッセージが返信。

 

(いま?冬と一緒にいるのに?)

(でも、このチャンスを逃したらもう会えなくなるかも…)

食事を用意してた冬にウソをついて、大急ぎで家を飛び出していくのでした。

 

隆也がを家を出て行ったあと

(本当に仕事なの?)

(こんなタイミングってある?)

隆也は浮気をしていない。との考えはまた「浮気をしているかもしれない」に変わっていくのだった…

1週間ぶりにナツに会い「私を道具として扱ってください」と言われた隆也。

「挿入だけは絶対にしない」という自分で決めた約束を破ってしまいました。

2人で食べようとして作った料理を見るだけでツラくなってしまう冬。ちょっと避けてた智樹のバーへ行ってしまったのです。

そこで、「男性なら浮気してる場合はこうしますね」と聞かされ、見事なくらいすべて的中。

パニックになってしまう姿が、とっても可哀想でした。

12巻ネタバレ

(無断外泊なんて初めてだ…)

冬を心配すると同時に

(ちゃんとできた。俺は不能じゃなかったんだ…)

男としての自信を取り戻した隆也。

すぐにでも家に帰らないといけないのに、エッチしてしまうのでした。

 

ホテルを出て話しをしてると

(あれ?あの男って冬さんのダンナじゃね?)

バーテンの智樹に見られてしまうのです。

 

家に帰ると、いつもよりも圧倒的に口数が多い隆也。

自分から冬にキスして愛情を表現するも、

(全然うれしくない…)

冬はあんなにして欲しかったキスなのに素直に喜べないのでした。

冬が物分かりが良い性格で助かった・・・と安堵してる隆也に対して、優しい隆也の行動に浮気疑惑を強く感じてしまう冬。

表面上だけ上手く取りつくろってる、うわべだけの夫婦になってしまいました。

朝帰りしたナツの家庭にも変化がありました。「浮気して何が悪いの?私は召使いじゃないのよ!」と逆ギレしたナツ。旦那の哲はその言葉に強い嫉妬心が芽生えてしまいました。

冬を1番近くから応援してくれる友達の柚子。彼女の存在だけが今の冬にとって最大の味方。彼女だけは冬を裏切ってほしくないと願うばかりです。

13巻ネタバレ

結婚記念日に思い出の遊園地にやって来た隆也と冬。

(今日は絶対にアレを言うんだ)

(断られたらまた考えよう…)

冬は隆也に”あること”を伝えようと決めていたのでした。

 

夕日が落ちていい雰囲気の中、観覧車に乗った2人。

キスをされたあと

「私、こどもがほしい」

冬は玉砕覚悟で隆也に言ってみたのです。

 

冬の顔を見て真剣なんだなと思った隆也。ナツを相手にしてEDが治ったこともあり、

「もう4年目だし、そろそろ作ろうか」

はじめてOKの返事をしたのでした。

 

ホテルに入りもう1度キス。

本当なら嬉しいはずなのに、隆也の背後に女の影が浮かんできて嬉しくない冬。

さらに、隆也の前戯はこれまでとは違い、乱暴で自分勝手なことばかりしてくるのです。

 

(本当に隆也なの?なんか違う人に抱かれるみたい…)

(そんなこと言ってられない。せっかくその気になってくれたんだから…)

 

多少の乱暴なプレイを受け入れようとした冬。

なのに、

「やっぱり無理みたいだ」

隆也のアソコはまた不能になってしまったのでした。

 

風呂場に行ってこっそり泣いた冬。

2人は「少し時間をおいて家に帰ろう」と決めてホテルを出て別々に行動。

 

智也のバーへ入ったときには

「冬!どうしたの!」

柚子が心配してしまうくらい、大号泣していたのだった…

結婚記念日に結論を出そう。と覚悟を決めた冬。惨敗という形で結婚記念日は終わってしまいました。

「EDなら浮気できないんじゃない?」とフォローしてくれる柚子に対して、「妻だけEDという場合もあるんですよ」とグサグサ刺してくる智也。

さらに「冬さんのダンナさんの浮気現場を見ちゃいました」とトドメまで刺してしまいました。

冬の中で決定的になってしまった隆也の浮気疑惑。

13巻と終盤になってきて、ストーリーは大きく動いてきました。

14巻ネタバレ

「どうして俺にこんなものを見せるんだよ!」

自分の妻が他人とセ〇クスしてる動画を見せられ、怒り出す哲。

でもナツは

浮気してる姿を見ると乱暴なセックスをしてくれる哲にホレなおしていて、わざと見せたのでした。

 

さらに、

「今度、隆也さんとシてる時、ホテルに来てよ」

「あー考えただけで興奮する!」

新しい性癖に目覚めたナツは自分の快楽のために、隆也をも巻き込もうと考えていたのです。

 

一方で、隆也が眠った間にスマホを覗いてしまった冬。

(なにこれ…)

隆也とナツのやり取りをすべて見てしまったのでした。

 

(次は2日後に会うんだ…よし…)

浮気現場を取り押さえようと準備にとりかかるのでした。

 

そして2日後。
変装して隆也の浮気現場へと向かう冬。

1人では心配だからと、柚子と智樹も一緒についてきてくれたのです。

 

「隆也!」

名前を呼ばれてパニックになる隆也とナツ。

繁華街のど真ん中は修羅場となるのだった…

とうとう浮気がバレてしまった隆也。

「話しを聞いてくれ!」「俺はお前だけを愛している!」パニックになりながら謝る姿がとってもみじめでした。

浮気が発覚しても覚悟を決めていたからか、意外と冷静だった冬。

「もう無理だよ…」

泣くのを我慢してそう告げた姿に、女の意地というか強さを感じました。

15巻ネタバレ

智樹のバーへ1人で行き、

「今日、やっと、離婚しました」

「バツイチデビューです」

離婚を報告した冬。

 

「僕とセックスしませんか?」

と言われて、

「愛のないセックスはできない」

と答えるのです。

 

でも、

隆也がどうして愛のないセックスをしていたのか?を自分で確かめることにして、智樹に抱かれることにしたのでした。

浮気されたことを許すことができず、離婚した冬。

最後に隆也に送った「さようなら」のメッセージに、すべての思いが入っていました。

メールを読んで「俺が馬鹿だった…」泣き崩れて号泣するもすでに手遅れ。

目の前に隆也がいたら、「ざまぁみろ!」と罵倒したい気持ちになりました。

また、隆也の浮気相手だったナツにも悲劇が訪れます。哲に離婚と動画を流出させるぞ!と脅され、妻から人形へとあつかいは格下げされました。

応援してた冬が結局離婚してしまったけど、15巻後半の柚子とのやりとりで「少しは幸せになれたかな?」と良い結末を迎えられたと思います。

レス~してくれればしなかった【読み放題で読めるのか?】

「レス~してくれればしなかった~は読み放題サービスで読めるのか?」

主要な読み放題サービス5つで調べてみました。

コミックシーモア ×
アマゾンkindle ×
ブック放題 ×
ブックパス ×
ブックウォーカー ×

2021年7月14日現在、「レス~してくれればしなかった」は上記5サイトでは読み放題で読めませんでした。

レス~してくれればしなかった【漫画アプリにある?】

人気の漫画アプリ15個で「レス~してくれればしなかった」は配信されてるのか?調査してみました。

マンガワン ×
マンガBANG! ×
マンガボックス ×
GANMA! ×
マンガドア ×
サイコミ ×
少年ジャンプ+ ×
マンガUP! ×
LINEマンガ ×
ピッコマ ○10巻分
マガポケ ×
PIXIVコミック ×
ゼブラック ×
ニコニコマンガ ×
サンデーうぇぶり ×

結果は、ピッコマだけ「レス~してくれればしなかった」を配信していました。
(すぐ読めるのは1話だけでした)

2話以降は「待てば0円」と表示されて長時間待つことが必要です。
漫画アプリでは無料で読めるのでオトク感がありますが、広告が表示されたりするので、ちょっとストレスが溜まってしまいました。

レス~してくれればしなかった【無料で読む方法】

「レス~してくれればしなかった」はこれから紹介する電子コミックなどで配信されています。

「レス~してくれればしなかった」は1巻198円で15巻まで配信されています。
(まんが王国のみ165円で安く販売しています)

全巻定価で購入すると・・・

198円×15巻=2970円

もかかってしまいます。

ですが、下の4つのサイトを上手く使えば、495円で全巻読むことが出来ます。

サービス名 特徴
コミック.jp 1350Pもらえる
U-NEXT 600Pもらえる
ebookjapan 6冊半額
まんが王国 毎日最大50%OFF

全巻揃える時の購入例

・まんが王国で1巻を無料で読む
(0円)

・コミック.jpでもらった1350Pを利用して、2巻から7巻までを無料で読む
(0円)

・U-NEXTでもらった600Pを利用して、8巻から10巻まで無料で読む
(0円)

・ebookjapanで11巻から15巻までを半額で読む
(198円×5冊×50%=495円)

この方法だと、

2970円→495円

なので、約84%OFFで全巻読むことができます。

(ピッコマを上手く組み合わせればもっと安く読むことも可能です。)

コミック.jp

1350Pもらえる

登録はこちら

U-NEXT

600Pもらえる

登録はこちら

イーブックジャパン

6冊50%OFF

登録はこちら

まんが王国

第1巻無料
毎日、割引クーポン当たる

登録はこちら

 

-漫画全巻無料
-, , , , ,